雄大な富士山のふもと駅なるさわ

富士山は日本一高い山として有名ですが山梨県の富士五湖まで行くと標高も1000メートル近くなり富士山頂もより近く感じることができ、なにより雄大な富士がせまってくるような近距離で見ることができます。

自然の神秘の象徴ともいえる青木ヶ原樹海も近く富士の偉大さと神秘を肌で感じられる場所に道の駅なるさわはあります。駐車場も広々としていて大型バスなども入れるつくりになっています。道の駅にはお決まりのご当地アイスクリームですがここなるさわ駅は富士桜ソフトクリームです。

ほんのりとピンク色をしていて優しい桜の香りがします。富士山のふもとならではの田舎の癒しの味がします。

そばなどの軽食を食べられるコーナーも併設していてそこで出される田舎そばもシンプルながら地元のそばを使っていておいしいです。
地元で取れた高原野菜や山梨の名産も売っています。

決して派手な道の駅ではなくこれといって目立つものがあるわけではありませんが立ち寄ってみる価値はあります。

富士山の湧き水が飲めるコーナーやシンプルで素朴な地元の食などを味わうことができ、そしてなによりも晴れた日にこの駅から見る富士山は一見の価値があります。

派手なもは都会に行けばいくらでもありますが富士山やその豊かな自然の恵み、そして綺麗な水や空気はお金を出せば買えるものではありません。そういうものが道の駅なるさわにはあります。

都心からもアクセスしやすく富士五湖にある道の駅なるさわは穴場スポットです。詳しくはこちらをご覧ください