道の駅 ようか但馬蔵の野菜蔵

バスツアーに参加した時、兵庫県は養父市を通りました。

そこにあった道の駅がようか但馬蔵です。規模としては普通の大きさだと思うのですが、新鮮な地元野菜を扱う「野菜蔵」というコーナーがあり、これがとても興味深いものでした。

何と言っても目を引いたのは新鮮・大きい・キレイな白色のにんにく。

1個のボリュームが凄く、一粒一粒も丸々としていて、「にんにくの丸焼き」なんて普段は匂いがちょっと、と思い遠慮してしまいますが、これは見た瞬間、絶対丸焼き!と思うような美しいにんにくでした。

お食事処もあり、こちらでは地元のブランド牛「但馬牛」を使った美味しいお料理が頂けます。ちょっと素朴な見た目と盛りつけ、でも食べてみるとしっかりとした味付けで、名物らしき「季節のおこわ」と共に美味しく頂きました。

なかなか通らないところにある道の駅だとは思いますが、私は鳥取砂丘へ向かう途中に立ち寄りました。お近くにお越しの際は是非ご覧になってください。

余談ですが、道の駅にもあちこちに表示されている、こちら養父市のキャラがとても可愛かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です