全天候型なんでもできる道の駅

新潟市にある道の駅、にいがたふるさと村は我が家にとって、なくてはならない存在です。

道の駅というより、アミューズメントパークと言った方が良いかもしれません。

いくつかの建物からなる道の駅で、

お土産を購入したり、地元のグルメが堪能できるレストランからなる食品ブース。

ミニ映画館や、人工降雪機のある社会科見学可能ブース。

季節やイベントによって変わるワークショップブース。

外に出ると、昔ながら民家の展示や、餌やりができる鯉の池、季節ごとに変わるフラワー庭園があります。

また、水の都新潟の信濃川クルーズの駅にもなっています。

そんな中、我が家一番利用するのが、室内にあるアスレチックです。

小さい子供から、それを見守る大人まで楽しめる遊具です。

雨が降っていても、遊べ、また天井が見晴らしの良いドーム型になっているため、

気分も良く遊べます。

先日、遠方から友人が遊びに来ました。

どこへ行こうか?悩みましたが、こちらの道の駅をおすすめしました。

新潟市内から信濃川クルーズの船に乗り出発し、終点のふるさと村(道の駅)まで行きます。

お昼はそこで、新潟のB級グルメを食べ、お土産も調達します。

天気が良かったので、ぐるりと施設を回りのんびりとしました。

その後、帰りのウォータシャトルの出発時刻まで室内アスレチックをしながら時間調整をしました。

小学生と幼稚園の子供二人とパパとママ。

みんな、とても喜んでくれ、また、新潟のアピールも上手に出来たと思います。

子供連れにはぜひおすすめの道の駅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です